技術紹介

アルミニウム製品

写真 名称 材料 用途 ポイント
DPA A6061 コンプレッサー ・異形押出材による鍛造1パンチ化
・冷鍛品は鋳造巣が無い為、気密
(油・空圧)部品の使用に
適しております。
モーター
ローター
エンド
プレート
A5052 HEV ・スラグ材の使用による冷間鍛造

・工法置換による検査工程の省略
スプール A6063 釣具(リール) ・割り型を使用する事により“ ボビン形状 ”
(アンダーカット形状)の成形を実現。
ブラケット A6061 エンジン ・“鋳造”から “冷間鍛造”への工法変更品。

・“ダイカスト”と比べると同強度の製品をより小型化での成形が
可能。
レベリングタンク A6061 2輪 SA ・筒状のスリーブとフランジ部を一体成型。

1ピース化に伴い組付け工程の省略加が実現。
ノズルパイプ A6061 給油装置 ・長尺パイプとフランジ部の一体成型部品。


画像をクリックすると拡大します

鉄製品

写真 名称 材料 用途 ポイント
チューブ
ストラット
S10C 4輪 SA ・従来は2ピース(キャップ+パイプ)を
溶接にて接合していた部品。

“冷間鍛造”により一体化に成功。
・長さ500mmの量産品の実績・有
オイルポート SCM435 建機
アキュムレータ
・既存切削品を鍛造化する事により

ニアネットシェイプ化
… 切削工数の削減
ジョイント
メタル
S25C 4輪 SA ・内径のスリーブと底面のR形状を
同時成形
切削加工工程の省略化
ステアリング
シャフト
S25C ステアリング ・カップ形状(中空形状)の外周側に
“セレーション”を成形した製品。

・国産スポーツカーにも
採用を頂いております。
ブラケット S10C エンジン 従来工法…2ピース(プレス品と総切削品)を溶接にて接合。

冷間鍛造にて一体化に成功。
シェル S15C アキュムレータ 鍛造後、油圧プレスにてアイオニング加工。

L寸 58.5 ⇒ 115 迄、シゴキ加工を実現。

画像をクリックすると拡大します